メニュー

刊行物

『賢治学』第1輯

特 集: 盛岡と賢治の思い出
編 集: 岩手大学宮澤賢治センター
単行本: 188ページ A5版
出版社: 東海大学出版部
ISBN: 978-4-486-02036-3 C1091
発行日: 2014/06/01
定 価: 1600円+税

【目次】
・藤井克己「『賢治学』創刊に寄せて」 [iii-iv頁]
・山本昭彦「『賢治学』発刊にあたって」 [v-vii頁]

《特集 岩手大学と宮澤賢治
・鈴木幸一「賢治学のスタートは賢治さんの「よーさん」と同等」 [2-3頁]
・亀井茂「盛岡附近地質調査報文──宮澤賢治と盛岡附近地質調査──」 [4-13頁]
・若尾紀夫「旧盛岡高等農林学校本館〈現農学部附属農業教育資料館〉と宮澤賢治」 [14-23頁]
・望月善次「盛岡高等農林学校における賢治の文芸的営みのほとんどは「短歌」であった──『宮澤賢治全短歌鑑賞』を展望しながら──」 [24-34頁]
・岡田幸助「 「アザリアの咲くとき」展をふりかえって」 [35-46頁]

《コラム それぞれの賢治》
・岡村民夫「イーハトーブ温泉学拾遺──大沢温泉──」 [48-51頁]
・姉歯武司「「茶話会」と「賢治と音楽を楽しむ会」を担当して」 [52-54頁]
・上野火山「強さと感謝について」 [55-60頁]
・中野由貴「盛岡高等農林学校のおいしそうなものたち」 [61-64頁]
・浜垣誠司「三陸沿岸の賢治詩碑群」 [65-71頁]

《宮澤賢治センター通信より》
・吉田美和子「尾形亀之助と宮沢賢治」 [74-77頁]
・牛崎敏哉「賢治と震災」 [78-81頁]
・佐藤竜一「草野心平・黄瀛と宮沢賢治」 [82-86頁]
・澤口たまみ「宮澤賢治『春と修羅』の恋について、続報」 [87-100頁]

《フォーラム「賢治学」》
・吉村悠介「 羅須地人協会と新しき村」 [102-117頁]
・松元季久代「『銀河鉄道の夜』の天路歴程とホーソン『天国鉄道』──ジョバンニの「乳の道」──」 [118-137頁]
・ 木村直弘「宮澤賢治 影への射程──アンデルセン童話という回路をめぐって──」 [138-176頁]
・塩谷昌弘 「 【書評】『賢治とイーハトーブの「豊穣学」』(大河書房)」 [177-185頁]

・編集後記 [187頁]

※『毎日新聞』2014(平成26)年6月21日(土)岩手版21面に紹介記事が掲載されました。
※『岩手日報』2014(平成26)年7月13日(日)9面「郷土の本棚」欄に紹介記事が掲載されました。

毎日新聞紹介記事
岩手日報紹介記事